アフィリエイトペラサイト量産ではもう稼げない?いいえまだ稼げます。

 

こんにちは、アントニオです。

 

アフィリエイトにはペラサイト量産と言う手法は有りますが、

今では時代遅れの古い手法と良く言われて、

稼げないとあまり良くない評判です。

 

その為、どこに行っても悪者扱いされるのですが、

本当に果たしてそうでしょうか。

 

実は、まだペラサイトの量産でも稼ぐことは出来ます。

 

私が2018年にペラサイト量産を興味本位でした所、

2ヶ月程度で売り上げを上げる事が出来ました。

 

しかし、やみくもにサイトを作るよりは、

ある程度決まったルールの中で作業をしなければ

いけない事もわかりました。

 

そこで、この記事は2018年にペラサイト量産をした時に

意識した点を紹介します。

 

あなたも、この記事を読めば初報酬までの距離がグッと縮まります。

 

アフィリエイトのペラサイト量産とは

そもそもペラサイト量産ってなんなの?

って方がいるといけないので、

簡単に紹介しておきます。

 

ペラサイトの基準は一般的に1ページから5ページぐらいまでの、

ページ数の少ないサイトの事を言います。

 

内容がペラペラのサイトだから

ペラサイトと思って頂ければ結構です。

 

基本的には1サイト1商品で、

このペラペラのサイトを沢山作って稼ぐのがペラサイト量産です。

  

アフィリエイターの中にはこのペラサイトを得意としている人もいて、

中古ドメインを大量取得し、サイトを作っている方もいますが、

大体の方は無料ブログではないでしょうか。

 

 

アフィリエイトのペラサイト量産で私が意識した事

やみくもにサイトを作っても無駄

量産ですから沢山のサイトを作っていきますが、

ただやみくもにサイトを作っても全く稼ぐことが出来ません。

 

ある程度ルールに乗って作業する事が必要です。

 

ですので、サイト作成に力を入れるよりも

売れそうな商品を探す時間の方が長くなるでしょう。

 

キッチリと品定めをしながら、

サイトを作っていきます。

 

とにかくサイトを次々作る

上記とは矛盾する書き方ですが、

品定めをして商品を選んだとしても、

かならず売れるとは限りません。

 

売れない内は色々考えてしまいますが、

とにかく手を動かす事が大事です。

 

商品選びが出来た商品はどんどんサイトを作っていきます。

 

新着案件と穴場案件を狙う

上記でも少し出ましたが、売れそうな商品探しのコツは、

新着案件と穴場商品を狙う事にあります。

 

新着案件は説明するまでもないですが、

穴場商品とは、あまりアフィリエイトされていない商品の事です。

 

やはり、よく売れる商品や売りやすい商品は他のアフィリエイターも

題材にしているので、競合が多くなってしまいます。

 

ですので、アフィリエイターがアフィリエイトしていない

商品を選びましょう。

 

では、どんな商品が穴場商品かというと、

商品名で検索した時に、検索件数が10万以下のものを言います。

 

例えばすっぽん小町という有名な商品が有りますが、

コチラの検索件数は842000件です。

 

そして今適当に見つけた商品名、

リュミエールブラン グラース アルガンオイルは、

8290件です。

 

これなら簡単に上位表示できそうですよね。

 

この様に、新着案件もしくは穴場商品で

サイトをどんどん作っていきます。

 

 

アフィリエイトのペラサイト量産を学ぶなら

あと、ペラサイト量産にはキーワード選定と記事の書き方にも

こつが有ります。

 

この辺りをまとめて行う事で、

短い期間でも、ペラサイト量産でも稼げる様になるのです。

 

そしてそのペラサイト量産が学べる教材が、

1ラウンドアフィリエイトと言う教材です。

 

値段もとってもお手頃で、コンパクトな教材ですが、

とにかく初心者向けに作られているので、

わかりやすく実践しやすい教材です。

 

これならだれでも実践すれば、結果を残せることが出来るので、

ぜひペラサイト量産に取り掛かるなら

1ラウンドアフィリエイトを手にしてみて下さい。